シュインマスターインストラクター、史上最多のSportec 2016来場者の前でデモを実施

Schwinn Education Think Fitness

2016年10月11
日本、東京

今年も東京ビッグサイトでSPORTEC 2016が開催され、ブラボーグループにより実施されたフィットネスクラスのデモに熱狂的な観客が集まりました。このクラスは新しく認定されたSchwinn Educationマスターインストラクター(MI)により行われたものです。3日間の日本最大級のスポーツ・健康産業総合展示会には4万6千人という記録的な数の来場者が訪れました。

Schwinn Master InstructorsSPORTECに参加する前に、シュインMI候補達は18か月間のSchwinn Educationトレーニングコースを修了し、自らのスキルを磨きました。彼らのコース修了を監督したのは、世界各地のイベントでモチベーション、プログラム開発、教育、研修、スポーツパフォーマンスについて講演を行うSchwinnマスタートレーナーのロバート・シャーマン氏。また評価を担当したリードマスタートレーナーのジェフリー・スコット氏は候補一人一人のビデオを精査しました。

シャーマン氏は次のように述べました。「日本のMIは、知識に対する貪欲さとエクセレンスに対する情熱というリーダーに最も重要な2つの資質を見せてくれました。彼らは優れた教育とそれをパフォーマンスにつなげるというシュインの伝統的な手法をしっかり継続してくれることでしょう。」Schwinn Educationツールとテクニックは18か国で77人のマスターインストラクターと4万人の認定インストラクターを生み出したSchwinn Educationの専有ノウハウであり、基礎部分です。

Schwinn EducationSchwinn Educationプロジェクトリーダーである倉岡氏は次のように話しました。「3名のシュインマスターインストラクターがシュインの国際マスタートレーナーコミュニティに参加したことは、誠に喜ばしい限りです。この達成により私たちのSchwinn Educationプログラムとビジネスプランがさらに確固なものになりました。」

SPORTECでシュインMIを観察したNGJブランドソリューション社長の相馬仁胤氏は次のように述べています。「シュインのサイクリングバイクを使用したサイクリストの大きな笑顔が全てを語っています。MIはエンターメントと教育を組み合わせたバイクの使用により、パフォーマンスを楽しみながら、自分の限界を越えることを生徒に教えました。日本人シュインMIの存在により、さらに多くの日本人がシュイントレーニングと教育に参加することでしょう。このようなことが『一夜にして』フィットネス革命を起こす契機となるのです。」

プレスリリース

シュウイン プレスリリース