IHRSA 2014にてステアマスターから新エアフィットバイクのご紹介

Think Fitness Logo StairMaster

カルフォルニア州サンディエゴ

30年の経験と確かな実績を生かし、ステアマスターはユニークなウィンド・レジスタント=耐風設計の商業用バイク – エアフィットをIHRSA 2014にて発表した。1983年、初の足踏みマシンからはじまりステアマスターは商業用カーディオ市場のリーダーであり、エアフィットを全面的に商業保 証します。

デュアル・アクションのエアバイクは、その耐風設計デュアル・アクションが上半身、下半身ワークアウト、およびにカーディオ・ワークアウトを提供、カー ディオ市場とストレングス市場双方にとって有効である。結果として真のトータル・ボディ・ワークアウトを実現 。シュウイン・バイクから受け継いだ技術により、 快適さとサポート力を向上させた新規の大きめなシート・クッション 、またベルト・ドライブシステムの導入で自転車と同様の連続したペダリングを可能にした。 エアフィットの操作パネルには、時間、スピード、距離、心拍数、カロリーなどのキーメトリクスを表示し、利用者が使い易い明るいLEDディスプレイを搭 載。

Air Fit Bikeエ アフィットの耐性は、利用者がどれだけハードな運動をするかによって見極められる。より激しくバイクのペダルを踏みこめば、より高い耐性を示し、幅広い利 用者枠を提供。その耐性は革新的なファン・デザインによって稼働し、効果的に風を発揮することで全てのフィットネス・レベル対応の万人むけカスタマイズ化 ワークアウトを提供。エアバイクは、初心者から経験豊かなアスリートまで、全てのフィットネス環境に適応する位置づけを開拓したのだ。

IHRSAにてエアフィットを試乗したパーソナル・トレイナーとクラブ・マネージメントは、人間のもつ本来の動きをより近く模擬するエアフィットの特性に言及、またエアフィットがどのように世界中の商業フィットネス・マーケットの未対応領域に応えるかの見解を示した。

プレスリリース

ステアマスター プレスリリース