FEELCYCLE(フィールサイクル)がシュウィン・バイクを導入した 7つ目のインドア・サイクリング・スタジオを埼玉にオープン

2014年7月15日

FEELCYCLE (フィールサイクル ジャパン) は、2014年7月27日、埼玉県大宮市に7つ目となるインドア・サイクリング・スタジオをオープンします。
シュウィン、ノーチラス、ステアマスターといった代表的ブランドの独占販売権をもつNGJの最高経営責任者であるグレゴリー・ジンク氏は、次のように語っ ている。「 FEELCYCLEは、日本におけるインドア・サイクリングの急速な成長の中、その市場を先導し続けている。FEELCYCLEがインドア・サイクリング 市場の拡大においてシュウィン製バイクをチョイスしたことは、非常に喜ばしいことだ。」

FEELCYCLEス テアマスターとシュウィンのアジア太平洋セールス・ディレクターであるジャスティン・ロッシ氏は、「ここ数年のヨーロッパとアメリカにおけるインドア・サ イクリングの動向は目覚ましい成長ぶりだ。ゆえに、アジア太平洋地帯でのインドア・サイクリングの人気も上昇している。 シュウィンにとって中国、シンガポール、オーストラリアは、素晴らしい市場となった。そして今、FEELCYCLEがここ日本でたてつづけに7つのスタジ オをオープンし拡大を果たしていることは、大いに励みになる。」と語った。

International Salesの副社長フランク・オルーク氏は、次のように付け加えた。「シュウィンの世界的な市場拡大の大きな秘訣は、我々の認証プログラムだ。シュウィン は世界20カ国以上の各国において1万5千を超えるインストラクターを承認し、先頭を走り続ける。この教育コンポーネントが、シュウィン・ブランドの重要 な構成要素であり、我々の顧客の持続的成功につながるのだ 。 」

 

プレスリリース

シュウイン プレスリリース