SPORTEC 2014 来場者数の記録更新

20153

来場者数の記録を更新したSPORTEC 2014では、ノーチラス、シュイン、ステアマスターを取り扱うTHINKフィットネスが目立っていました。

SPORTEC 2014 NGJ Brand Solutions代表で3ブランドの国内マスターライセンシーであるグレゴリー・ジンク氏は次のように述べています。「十分な準備をして展示会に臨んだTHINKフィットネスのチーム、テレビで活躍するヨガとフィットネスのパーソナリティーワカ・ヨギさん、そして彼女率いるチーム「カーボンブルー」、皆が力を結集した結果、THINKフィットネスのブースは来場者にとって忘れ難い経験の場となったのです。SPORTECは、幹部クラスの方からインストラクターまで、業界の人々にとって理想的な展示会で、多くの来場者に我々のブランド統合の基盤について理解して頂きました。」

2014年7月にCore Fitness社がノーチラスブランドを取得した後、ステアマスター代表のダスティン・グロース氏は次のように述べました。「偶像とも言えるノーチラスブランド、確固たる教育基盤に基づくプログラムを有し、世界に認知されたシュイン・インドアサイクリング、そして、革新的な製品ラインナップを持つステアマスターという3つのブランドを手にしたことで、我々はフィットネス、スポーツ、健康の業界において明確なリーダーになりました。」「それが我々の日本における計画です。」とNGJ代表の 相馬仁胤氏は付け加えました。「日本の考え方では、ブランド統合は単に製品が増えたということ以上の意味を持ちます。例えば、シュイン・インドアサイクリングは最高水準のサイクリング技術をシュイン認定インストラクターの世界的なチームと結合しています。従って、我々は、代理店が世界基準で実施され、検証された製品やトレーニング、サービスを提供できるようにすることができます。このように、我々は、ノーチラス、シュイン、ステアマスターの統合による強みを日本で初めて発表するために、SPORTEC2014の成功を活用するという戦略を立てました。」

また、相馬氏は次のように付け加えました。「一方、我々はもう一つの重要な戦略として、ヨガ番組のパーソナリティであるワカ・ヨギさんのような異なる業界のリーダーたちを擁しています。今回、彼女にはチーム「カーボンブルー」(シュイン・インドアサイクリングに採用されているカーボンベルトの名前)を率いてSPORTEC2014に参加してもらいました。」彼女たちは次のように述べています。「今回が2回目のSPORTEC参加でしたが、大勢の方が来場し、刺激的な3日間でした。あらゆる年齢の人々がシュインやノーチラスを試してくださり、そのお手伝いができたことはとても楽しい経験でした。また、そのために長時間お待ちくださった方々には深く感謝いたします。」

ワカさんは次のように付け加えました。「多くの方々がノーチラスアカデミーのことを知っていましたが、シュインの認定や教育、世界中の公認インストラクターの数について話すと非常に驚いていました。多くの女性が、ノーチラスやシュイン、ステアマスターの製品やプログラムを組み合わせてシェイプアップや姿勢の改善ができることをすぐに理解するのを見て、とても嬉しかったです。7月に行われるSPORTEC 2015を本当に楽しみにしています。」

 

プレスリリース

シュウイン プレスリリース

ステアマスター プレスリリース

ノーチラス プレスリリース