アーサー・ジョーンズ - ノーチラスブランドの背後にいる男

Arthur Jones

2015年07月21日

最近の東京出張でのことですが、NGJブランドソシューションズのCEO、グレゴリー・ジンク氏と彼の良きパートナーである同社社長、相馬氏は、ノーチラス・ストレングス・トレーニングシステムの風変わりな開発者、そう、あのアーサー・ジョーンズが遺した業績や実績に対して、日本の顧客が、未だに強い関心と興味を持ち続けていることに、強い衝撃を受けました。

世界中のフィットネス、スポーツ、ウェルネス業界の経営者達が、直接教育したか、間接的に啓蒙したかは別として、業界で働く多くの人たちは、アーサー・ジョーンズから何らかの事を学んでいます。いや、それだけではありません。日々、世界中の何百万人というトレーニーが、その根拠については何ら意識することなく実践しているトレーニング理論の背後には、実はこの天才の存在があるのです。

ACSMジンク氏は言います。「アーサー・ジョーンズが遺したこの結果は、疑う余地がありません。彼はあらゆる意味で、「規格外」の人物でした。ノーチラス・ストレングス・トレーニングシステムが開発される以前、世の中にはフィットネスやウェルネスの施設はほとんどありませんでした。アーサー・ジョーンズの成功に対する執念は、万難を乗り越えて、業界そのものを作り出しました。そこでは毎年何百万人という雇用が生み出され、膨大な数の人々が健康を享受しているのです。このことは、本当に驚くべきことです。」

Arthur Jones Core Principles“Legends of Fitness”の共著者であり、現在、コアヘルス&フィットネス社のアジア太平洋/ラテンアメリカ圏の営業副部長も務めるフランク・オローク氏は著書の中で次のように述べています。

「アーサー・ジョーンズは、間違いなく“1970年代を代表する業界の顔”の1人です。可変抵抗マシンを導入して、業界の風景を一変させたのですから。彼が現代に及ぼしている影響の中でも、最も風化することのないものは、彼が開発したトレーニングの基本原理かもしれませんね。」

また、相馬氏は次のように述べています。

「アーサー・ジョーンズの貢献がいかに重要であるかを世に知ってもらうために、我々は彼の業績に捧げるニュースレターを発行しています。我々のウェブサイト(www.ngjbrandsolutions.com)に掲載されているノーチラス・テレビジョンネットワークから抜粋した動画を視てもらうだけでも、彼がどれだけ自分の原理に全身全霊を捧げていたかが分ります。今後はより詳しいストーリーを紹介していきますので、ご期待ください。」

教育に戻る
ノーチラスブランドの約束
プレスリリース
ノーチラス プレスリリース