日本で13人の認定インストラクターが誕生

Schwinn Education

2016年8月12

日本 東京

フィットネスプロフェッショナル向けの教育コンテンツや製品・サービス提供のリーディング・カンパニーであるブラボーグループのSchwinn Education部門と、シュイン・ジャパン代理店である、NGJブランドソリューションおよびTHINKフィットネスは2016年4月30日、ブラボーグループのスタジオにおいて13人の受講者がシュイン・クラシック・インストラクター認定プログラムを修了したと発表しました。

SchwinnSchwinn Educationのプロジェクトリーダー、倉岡氏は次のように話しました。「私たちは受講者全員のシュイン・インドア・サイクリング教育コミュニティに対する熱意と情熱を称えます。彼らがSchwinn Educationを選んだ背景にはシュイン®ブランドの人気と1895年にイグナス・シュインにより設立されたシュインがフィットネス・テクロノジー、教育、インストラクター・トレーニングの分野で今なお最先端にいるという事実があります。」

Schwinn Classic Authentic Cycling CertificationSchwinn® Educationマスターインストラクター(MI)であるロバート・シャーマン氏がClassic Authentic Cycling Certificationプログラムのプレゼンテーションを行いました。アメリカにおけるフィットネス・トレーナーのトップ100に選ばれたシャーマン氏はACE、AFAA およびACSMのゴールド認定フィットネスインストラクターでもあります。シャーマン氏はシュインMI活動のほか、モチベーション、プログラムデザイン、教育、シニアプログラム、インテンシティー・パフォーマンスについて世界中のイベントで講演活動をしています。「私はパフォーマンスアスリートを運動指導するのと同じ位インドア・サイクリングを経験したことがない人々を指導することが好きです。私の信条は受講生が自分でできると思っていた以上のことを達成させる手助けをすることです。」

日本の大手フィットネスクラブやスポーツ関連会社からの参加者はシュイン・クラシック認定を修了しました。各々の参加者はシュイン認定教育単位を受け取り、130種類のSchwinn Education継続教育コースを受ける資格を得ました。

NGJブランドソリューションのCEO、グレゴリー・ジンク氏は「受講者全員がロバート・シャーマン氏のサイクリングの科学や正しいライディングテクニック、究極のグループエクササイズ体験を創りあげるためのSchwinn®サイクリングコーチングピラミッドのような特別ツールを用いたクラスデザインに対する深い知識を学びました。ロバートは未来のインストラクターたるべく受講生を導き、教育し、力づけ、彼らと交流しました。そしていつの日か、彼らの活躍によってシュインが日本でも最高のブランドになることでしょう。」と締めくくりました。

プレスリリース

シュウイン プレスリリース